エアコン工事業者の正しい選び方!信頼できる業者を見つけよう

エアコン工事を依頼する前に

エアコンをご自宅に新しく取り付けたいと考えた時に、業者に工事を依頼することが一般的です。しかし、実際に工事を依頼するときには、どのような流れで進むのかわからないという方も多いはずです。そんな方のために、エアコン工事の流れをご紹介します。

エアコン工事の流れ

ご依頼の受け付け

エアコン工事の申し込みを電話・ファックス・メールにて済ませておきましょう。業者によって受付時間が決まっている場合がありますので、お申し込みの際には注意しておくべきです。

現地調査

お客様のスケジュールに合わせて、現地に調査スタッフが訪れます。スタッフが現場を確認し、エアコン本体と工事費用を提示させて頂きます。その上で見積りにご納得ができましたら契約成立です。

工事開始

当日、エアコンを取り付ける場所の周りに養成マットを敷き、壁・床・畳などをキズや汚れから保護します。そして、取り付けるエアコンを確認させて頂き、配管などに問題ないかをチェックします。

エアコンの取り付け

下準備が終われば、エアコンの取り付け作業に移ります。エアコンの取り付け工事自体にそれほど時間はかかりません。業者が取り付けを完了するまでは自宅で待機しておきましょう。

最終チェック

取り付け工事が完了したら、後は業者と共に最終チェックを行ないます。エアコンが正常に運転するか、排水に問題はないかを確認し、問題がなければ自由に利用することができます。

エアコン工事業者の正しい選び方!信頼できる業者を見つけよう

エアコン

安いだけで選ばない

エアコン工事業者に依頼するときにはついつい料金で選びがちですが、安さだけで業者を選んでしまうと後悔する可能性も少なくありません。実際に引き渡し後に施工不良でエアコンが使えないというケースも確認されています。また、安い過ぎる業者は悪質業者の可能性もあります。エアコン工事業者を選ぶ際には安さのみで選ばないようにしましょう。

見積もりが明瞭である

エアコン工事業者のホームページにはエアコン交換・取り付け工事の費用が記載されていますが、基本的にザックリとした金額のみの表示になります。そのため、見積もりが提示されるまで具体的な数字を確認することはできません。エアコン工事業者に依頼する際には、ホームページだけの情報に頼らず、見積もりが明瞭かどうかチェックしておきましょう。

保証制度が充実している

エアコンを取り付けた後のことを考えて、保証制度にも目を向けておきましょう。保証制度が整っている業者なら、万が一故障のトラブルが発生したとしても、迅速に対応してくれるはずです。また、今では無償でトラブル解決までサポートしてくれる業者も多いです。快適な生活を維持するためにも、保証制度が充実している業者を選ぶようにしましょう。

広告募集中